アダチルニートの明るい脱獄日記

ニートじゃなかった期間を経てニートに還る。アダルトチルドレンのムショみたいな家の苦しみの叫び。いつか脱獄できることを誓って。百転び百一起きの精神で読んでる人を笑わせたいネガティブに。

地獄にいるときは地獄と気づかない

この数日、親知らずのせいでまともなご飯が食べられない。

と思っていたが、2日くらいおかゆで乗り切ったのを忘れていた。

なぜかといえば、おかゆは消化が速いため、食べた気がしない。ゆえに食べたことを忘れ、何も食べてないと思い込んでしまうのだ。

しかしおかゆは米が少なくてもかさ増しできるのですごい。

貧乏暮らしになったら是非やりたい。

まあ、腹が減るのでこれだけではダメかもしれないけど。

オススメは今日食べたトマト粥です。

卵、塩とコンソメ、トマト、ブラックペッパーいれたらもう最高に美味い。

まあ私はトマト大好きですが嫌いな人はダメですね。

とまあ全然関係ない話になるのですが、妹が「母は兄が昔いじめられていた時、なぜか同情してたよね」と。

なぜか、というのは、私たちへの同情はなかったからだ。

いじめられてたっていうか、勝手に目つけられたみたいなことがあったみたいなんですよ。

それで喧嘩になってどうのこうの。

私は昔のことを思い出した。

私が中学の部活でハブられた時、主犯格の奴がいて、その話を母にしたけど冷たくされたという話。

母の言葉が今でも忘れられない。

「本当にいじめられてるの?」と。

なんでそこ聞くのか(笑)

いじめられてるって嘘言うやつどこにいるんや。

ガキ大将でもないのに。

私が嘘言うような人間に見えるのか。

四六時中嘘ついてるような子供ならともかく、嘘は苦手だし、母に嘘なんて思い当たる限りついたことがない。(嘘つくくらいなら言わないし)

私が傷つきやすいから、被害妄想だとでも思ったのだろうか。

私はそれ以上、言葉を失い、母への信頼もなくしたのだった。

当時は、ちょうどクソ野郎が荒れていた頃で、かわいいクソ野郎の世話で一杯一杯だったのはわかる。

もうこれ以上、めんどくさいことは御免だと思っていたのだろう。

私は昔から弱音を吐くことがあまりなく、助けも請わないので、まあそれくらい耐えてくれよ的に思ったのかもしれない。

次のエピソードは高校で、私はうつ病かもしれない、と母に言った。

言いにくかったが、勇気を出して言ったはずだ。

しかし母は「鬱病の人は自分で言わないよ」と、苦い顔をして言ったのだった。

まあ、確かに自分で言う人はあまりいないかもしれないが、私なりに自己分析したり調べていたはずだ。

だとしても母の反応はあまりにも冷たかった。

まあ、正直今はどれもどうでもいい。

昔に傷ついた、確かにそれは事実だし変えられない。

その根底にあるのは、母に理解されたかったということだろう。

母に言ったところで、じゃあいじめっ子が死ぬのかというとそんなことはない。

結局、慰められるか、耐えるかしかなかったのだ。

幸い、その後いじめっ子は転校していった。

嘘のように平和な部活になった。

スカッとジャパンでいう、その子は転校していきました、めでたしめでたし、という、天罰も都合のいい救世主も何もない、あっけない終わりだった。

最初聞いた時は、喜ぶとかじゃなくて、まず夢じゃないかと思った。

何かの間違いかと。

そんなことって本当にあるのだなと。

これって、いろんなケースがあるから一概には言えないけど、私の場合耐えるレッスンみたいなもんだったのかもしれない。

(逃げなきゃいけない人もいると思いますが)

私は部活も学校もほとんど休まなかった。

今思えば信じられないけど、休んだらもっと置いてかれる、負けてはいけない、と信じて踏ん張るしかなかった。

一度部活をやめようかと考えたこともあったが続けた。

私の自信の土台はあそこにある。

精神的に辛い状況を乗り越えたのだと。

まあ、その後もまた大変なんだけどw

そもそも、逃げるなんて選択肢は、あの家に生まれた時点で私には与えられていなかったのだから。

クソ野郎は親に甘やかされ、親から同情されていたが、そのかわいそうなクソ野郎に私は苦しめられ、助けを請える人もいなかった。

いじめも一人で耐えるしかなかった。

本当に地獄だったと思う。

どっかの漫画に、地獄にいると、その時は地獄とは思えないものだ。あとで気づくのだと書いていたがその通りだ。

なぜ私は鬱病にならないのか?

私事ですが未だに顎が痛いです。歯痛は少し治まってます。

今回の内容は、今鬱の人、そうじゃないかと思ってる人、などに参考にはならない内容です。

あくまで私個人の完全な主観ですのであてにしないでください笑

鬱は甘え、と言う人がいます。

鬱は甘えではないとは思います。

でも甘えを鬱だと言い張る人もいると思います。

甘えを病気だと思いたがる人もいるでしょう。

私はかれこれ7年ほど鬱のような症状に悩まされてきました。

しかし、実際に病院で鬱だと言われたことはありません。

(鬱状態だと言われたことはありますが)

これはなぜなのでしょう?

不眠もずっとあり、明らかに鬱病でもおかしくないほど引きこもってベッドにいたりしました。

家事も当然できませんし、お風呂がすごく嫌で髪がベタベタになっていました。それでもだるさの方が勝ったのです。(回復すると髪がヤバいと思って入るくらいになりました)

もともとではありません。

引きこもり気質ではありましたが、高校までは違ったのです。

医者の相性が悪かったのか、それとも私がまともに喋るからか、それはわかりませんが、一つの理由としては、私は鬱病と言われたくなかったのかもしれません。

そもそも最初に病院に行ったのも、親があんたおかしいと言ったからです。

私の親は常識にはまった人間なので、学校に行かない=頭おかしいだったわけです。

その理由はさておき、確かに最近の自分はヤバいと感じていたので、とてもだるかったのですが病院行きを決めました。

薬に依存するのも嫌でした。

でも、病気ならばそう言って欲しい、という気持ちもなくはありませんでした。

私はその時全てが嫌で強い人間不信を持っていましたから。

いざ病院にいくと、医者にまともに喋っているし大丈夫だと言われてしまいました。鬱状態だとは言っていました。

今思えば金儲けかわかりませんが、睡眠薬抗鬱薬をもらいました。

薬はあまり出さない医者でしたけどね。

ただ薬を出さない=いい医者ではありません。

ソイツは小生意気な顔で人を馬鹿にしたように笑う偏屈な野郎でした。

今思い出しても反吐が出ます。

鬱病にかかりやすい人の特徴として、真面目、プライドが高い、などがあげられます。

では私は真面目でしょうか?

いいえ、児玉清です。

というのは冗談ですが、何を真面目と定義するのかにもよりますよね。

とりあえず、中学までの私は真面目だったと言えるのではないでしょうか。

とはいえ、ある信念があり勉強は全然しませんでしたが。

ただ気質としては、真面目な両親に似て真面目だったと思います。

部活と習い事を一応両立し、学校にも休まず(休めず)行っていました。

不良のような行動なんて考えもしたことがありませんでした。ある種憧れはありましたが、自分とは程遠い世界だと認識しておりました。

しかし、高校くらいから変な方向に不真面目に憧れ始め(果ては基地外に憧れ)、脱線していきました。

いわゆる不良ではないですが、部活も鬱状態で休むことが増え、何もかもやる気を失って行きました。

ゲームと音楽くらいしか興味がなかったです。

大人になってから、あるとき知り合いに「真面目じゃないよね」と言われました。

私はついに言われた、と少し喜びました。アホですけどね。

その理由に、納得できない決まったルールや常識が好きじゃないというのと、マイペースすぎるというのがあると思います。

基本は普通に真面目すぎるくらいだと思います。

ただ真面目な自分は、家族(というか母)によって強制されていた偽りの自分だったのかもしれません。

三食食べてお風呂に入る。変な格好はせず学校は休まず行き、教師の言うことを聞き、外れた行動は一切しない。

本当は学校なんてクソも行きたくなかったし、サボりたかったし、海とか屋上とか行って黄昏れたかった。

今思えば、不良っぽい友達とかがある日連れ出してくれないかなーといつも考えてました。

まあ私の周りに不良なんて一人もいなかったんですけどねw

今は三食は多いのでだいたい一食、食べても二食。お風呂も正直だるいときはだるい。

服も着替えない。

一時期はサングラスとか派手な色の服をよく着ていました。サングラス似合わなかったんですけどねww

教師に反抗する人って、やっぱり模範への反逆を投影してるんでしょうかね。

別に教師じゃなくても模範的な象徴ならなんでもいいのかなと思います。

ただ意味もなく、個人的にムカつくわけでもない、何の罪もない教師に刃向かうのは可哀想だしなんかダサいなあという思いはありました(笑)

事実ムカつく教師はいますけどね。

あと、どこかに書いていたのですが、理想が高い人もかかりやすいかもしれません。

理想と現実のギャップについていけなくなり病んでしまうのです。

わたしは確かにかなり理想が高い人間でした。

高校のクラスが割と楽しいクラスだったので、次もそうだろうとなぜか思い込んでしまったのです。

そして見事、葬式のようなクラスで溶け込めないギャップにやられてしまったのです。

プライドも高いです。

ただ、前よりだいぶなくなった気はします。もちろん人としてのプライドはちゃんと持ってますが、自分が悪いと思うときは反省する心構えはあるつもりです。

振り返ると、私は20歳頃疲れていたのでいっそ病気になりたい、と思っていましたが、私の深層心理では病気を拒否していたのかもしれません。

いや、病気の自分なんて許さん、親がおかしいと言っただけで、自分は何もおかしくない、むしろ親がおかしいだけだ、それよりも早くいろんな経験をしなければ、病気になって休んでる暇なんかないんだと思っていた気がします。

つまり、何が言いたいかというと

、私の深層心理が病気になることを拒んでいたのです。

もしそれが宿命ならば(宿命があるとすればですが)、私は病気だと言われ、望んでもないのに精神病院にぶち込まれたり、ヤブ医者に薬漬けにされた可能性もあります。

自慢ではありませんが(笑)、私は強そうに見えない割に病気にかかったことがあまりありません。

病は気からというので思ってるより精神が強いのでしょうか。

ただ忍耐力はry

昔から家族の嫌がらせや暴言や愚痴などに耐えざるを得なかったので、へなちょこ精神では生き延びれなかったのです。

ただ元々は傷つきやすいのでなんとか虚勢で(?)コーティングしてるんですけどね。

エイリアンが生まれる!?の巻

汚い話ですみません。

ちょっと驚きの出来事がありまして。

今食事中、これから食事中の方は読まない方が。

ちなみに今日のご飯はショートケーキでした。みんなが寝静まったあと、母が寝室を開けていたので起きないように薄暗くした食卓で寂しく食べました。 スポンジは柔らかいから噛む必要はないけどピーチ入りで硬かったです。(しかも嫌い)いかに柔らかいものが助かるかわかりました。 若者の面影ゼロで無言で顎の痛みに耐えながらゆっくり咀嚼しました。 いやはや歯って大事…。健康って大事…。

で、ケーキの話のあとで悪いんですが、さっきトイレに行ったんですけど、女性に来るアレが来ていました。汚くてすみません。

でも問題はそれじゃないんです。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

すみません、歯痛で発狂したわけではございません。

スペースを開けるのがめんどくさいので羅列しただけです。

では本題です。

なんか…黒い…てか、バイオハザードのゾンビ犬みたいな…便が出ました。

焦りました。

目を疑いました。

意味がわからない?

いや、ゾンビ犬みたいな色あいの、今にも何か出てきそうな気持ち悪い色だったんですよ…。

とうとう病気になったのかと思いました。

確かに、女性に来てはいけないヒップホールの病気の兆候はありましたが…それにしてもこれは明らかにおかしい。

明らかに内臓の異常とわかるソレでした。

しかし、はたと思い当たることがあり、きっとそれだ…いやそれじゃなきゃ困る、うん、そうに違いない!と思い込みました。

前述したように、昨日から私は激しい歯痛で苦しんでいました。

それで市販の鎮痛剤を一日限度の三回服用していたのです。

調べたところ、私が飲んでいた薬で起きるのかはわかりませんが、おそらくアスピリンで血便が出ることがあるそうです。(うろ覚え)

つまり胃の出血です。

なーんだ!

いや、なーんだじゃないんですけど。出血するほど負担かけてますからね。

でも歯痛で死ぬ思いした上にさらに病気なのかと思いましたからね。焦った焦った。

自分が血便で病気なのかとお疑いの方は、何か薬を飲んでいないかまず考えるといいですよ!という謎の誰得アドバイスでした。

ちなみに今は鎮痛剤様のおかげで、胃はいじめてますが歯の痛みからは守られてます。

しかし6時間後くらいにまた地獄がきます…。

激痛で起きるのいやだな…。

そしてなぜかリンプビズキットを聞きながら寝ます…。

リンプビズキットがマンソンやら大御所から嫌われてるとか初めて知ったわ…。

まあリスナーはそんなん関係なくどれも聴いてますけどね。

偶然マンソンと迷ったけど鬱になるのでやめました。

リンプビズキットが好きというと、ロック好きにミーハー野郎と馬鹿にされるらしいですw

そもそも、リンプビズキットが好きって人を知り合いで一人しか見たことないんですがね。

普通に曲かっこいいんですけどね〜。

私は細かいことはよく知らないし知らない方が楽しいのでいいですけど。

さっきは歯痛の上に二日間ほとんどまともに食べられず鬱になって死にたい…とか、人間不信になってぼやいたりしてましたが…私は覚悟を決めました。

いい加減抜歯してやろうと。

一年に数回とはいえ、この苦しみに比べれば、たった数時間抜歯してその後数日間痛みに苦しむことなどどうってことないのではないかと。

そして何より、いちいち痛んでたら、実家から出た時、万が一ホームレスとかなってたら(なる予定はないんですが…)、歯痛で病院にも行けず文字通りほぼ死亡することになる。(まじで疑問なんですが、もし親知らずが生えてる人とかどうするのかな…急に痛み出したりしたら…)

まあそれは大げさだとしても、この先おそらく保険料も払えるかわからない生活で、歯痛で苦しめられるたび病院に行ったり、痛いと騒いで周りの人に迷惑をかけることを考えると、抜いた方がええやないかという結論に至りました。

まあかれこれ3年前からこの戦いは始まっていたわけですが…いかんせんチキンなのと、歯とはいえ抜くなんて殺すみたいでかわいそう!何もしてないのに!という謎の同情で踏み止まっていました。

しかし…最早こんなに苦しめられるといくら我が子(歯)でも憎しみすら湧いてきます。

お前は私を殺す気なのか、お前をそんな子に育てた覚えはないのにと。

まあアホなこと言いましたがさっさと歯ぁ抜けって話です。

親知らずは名前の通り、親不孝者がなるそうです。特に4本生えという強者は。

うっせえな!薄々わかっとるわ!w

あと直感が鋭いとか。

まあこれは言い伝えレベルですが、実際、親知らずというのはもともと人類に生えてた歯なんですが、現代人には必要なくなったので生えなくなったそうです。

しかしその名残で生える人もいると。

外人はちゃんと生えるのかもしれないですが、日本人は顎が小さいため、まともに生えないことが多く抜く人が多いそうです。

あれ?なんか今回わりとまともな記事じゃないですか?w

それもそのはず(?)、実は脳みそのキレが戻ってきたんです。もとの天才に。

すみません。見え透いた嘘です。

天才ではないですが、ともかくまともだった頃の脳みそのキレが少し戻ってきたんです。

なぜかはわかりません。

アスピリンのせいかもしれませんw(なぜかは不明)

いや、薬飲む前からです。

やっていたことといえば、ちょっと怪しいですけど、こっそりネットに載ってたエネルギーチャージ的なのを最近やってたんです。

前より笑うことが増えたような気がしないでもないんです。

調子が戻ってきたのか!?と喜んだのもつかの間、歯痛で死にました笑

もしかしたら、デトックス的なアレで症状が出たのかもしれませんね。

単純に女性の日が来たので調子を崩した可能性もありますが、このタイミングというのは意味があるのかもしれません。

つらつら書きましたが、抜歯をするぞという決意ここに極まれりという報告をしておきました。

チキンなので痛みがなくなったらまあいいか〜〜となりそうなので…。

4月くらいにも死にかけましたからね…。

痛くならない方法があればいいですけど、ズボラなので食生活を毎日キチンとするのは難しいと思うので…。

チキンとキチンって似てる…。あれはキチンキトサンだっけ…。

(どうでもいい)

歯痛地獄

歯痛地獄

(今回は病院行けやと思ってイライラするかもしれませんがアホだなーと思いながら読み流してくださいwあと誤字を治す余裕がありません)

今日は親戚が来ている。

そして今おばさんとその夫が来ている。

しかし私は歯の痛みが悪化し、歯痛止めを飲んでも一向に良くなる気配がない。

市販のイブプロフェンがダメだったのか?

家族が前にもらった痛み止めも服用したりしてみたが。

それとも空腹のあまり少し分けてもらった妹が食べていたカップ麺がいけなかったのか?

市販薬を服用して一時間くらい経つが全く痛みがなくならない。

逆に痛みが気持ちいいんだと暗示をかけてみたり、リラックスできそうな音楽をかけたり、逆にラップを聴いてみたりしてみるが全く効果がない。

というか、気を紛らわそうとしても良くならない。

どちらにしろ今日は親戚が来ているので歯医者に行っている暇などない。

みんな死んでくれ。いや死ななくてもいい、静かにしてくれ。そんな気分だ。

痛みは人を変えるのだろう。

もしこんな痛みと共に生涯生きていたら穏やかな性格など消え去るに違いない。

むしろ無常の域に達するかもしれない。

ゲームをやっても黄は紛れず、当然よくならない。

というか、もう左側の歯がおかしい。正確には歯茎か。

なんかもしかしてだけど下の親知らずと上の親知らずがぶつかってるのか、口をちゃんと閉じることすらままならない。

余裕のなさが与える影響は半端ない。

携帯をいじっていて出てくる広告にいちいちイライラする。

出てくる変な予測変換にイライラする。

一層の事発狂して自分で親知らずを引っこ抜きたい衝動に駆られる。

自分なのに親知らずに腹が立って殺意が沸く。

こんなに痛いのに未だに抜こうという発想に至らないチキンな自分にイライラする。

社会にイライラする。

無職の自分にイライラする。

いつになったら治まるのだ。誰か教えてくれ。

スマホにイライラする。

スマホという間抜けな響き。耳の痒さにイライラする。

今もどこかで生きている金持ちにイライラする。

それほど苦しまず生きている人にイライラする。

将来を考えてはイライラする。

誤字を治す余裕がないといいながやいちいち治そうとする細かさにイライラする。

アホなクソ野郎にイライラする。

人生が全く思うようにいかない状況にイライラする。

自分が何をしたのだろうか。

別に100パーセント叶わなくてもいい、なぜささやかな願いすら叶わないのか。

なぜクソ野郎は邪魔してくるのか。

なんであんな奴がのうのうと生きて私のような目立たない雑草のような無害な人間がハズレくじを弾かされ続けるのか。

人生は本当に理不尽だ。

人に与えられた幸運は、一見不公平に見えても、皆平等に与えられているのです。宇宙の法則に従い、前世や来世の行いで帳尻が合っているのです。

んなわけあるかボケが。

結局その人の身に起こることがなんであろうと、本人が反応するような辛いことが多かったら結果的に辛い人生だろうが。

何が平等だくそが。

そもそも平等にしなきゃいけないようになったのは差別を始めたからだろうが。アホどもが。

最初から差別しなきゃいいだろうが。

白人が黄人や黒人より偉いなんてことがあるわけないだろが。

皆平等なんだろ?ボケが。

いやまあわかってるよどうせ不平等なんてのも浅い考えなんだろ?知ってるよでもムカつくだろボケが。

どうせ不平等を知って平等を知るのが人類の進化プロセスとか言うんだろボケが。

手汗がムカつくボケが。

落ちなんてあるわけないだろくそったれ。

(投げやりな最後で申し訳ございません)

親知らずと長電話

現在夜の9時。

夕方、突然左側の親知らずが痛み出して苦しんでいます。

夕方痛みで死にかけていたところ、妹が薬と水を持ってきてくれました。

ろくにモノも食べれない状態なので、本当はよくないけどそのまま薬を飲みました。

今日は、カロリーメイト一本とせんべえしか食べてません。

(悪化する前に食べた)

で、何か知らんけど私の親知らずが反応するときは何かしら親族に起きるのです。

最初にひどく痛み出したのが、母方の祖母の葬式でした。

あまりの痛さに祖母への悲しみが少し麻痺するくらいでした。

親知らずが痛いのか、祖母の死が辛いのかわからないくらい。

そのときは親知らずのせいだとは知りませんでした。

そして今、ちょうど薬が切れる頃、痛み出してます。

さっきは姉から電話が来て、楽しくお話ししておりました。

歯が痛かったので逆に気が紛れて良かったです。

私は薬の成分に敏感なのか、歯痛止め系を飲むとテンションが上がります。

何が入ってるんだっけ。忘れた。

もしかしたら明日親戚が家に来ますので、わざわざ痛んだのかもしれません。

まあ知ってるので別にお知らせとかいらないんですけど。

というかまあ、飯もろくに食ってないんだから貧血か何かで悪化してもおかしくはないんですが。

姉は熱を出したらしく、私は歯痛。なんか察知してんのか…。

姉とは学生時代の成績について話したりしました。

ちょっと歳が離れてるので、意外と知らないんですよね。

姉は中の上くらいだったと言ってました。

私は勉強をサボっていたのでおそらく兄弟で最下位でしょうw

あと私が文章が好きだったことを伝えると驚いていました。

知らなかったみたいですw

なんかそれでちょっと稼いでみたら見たいなことも言われました。実は少し考えましたが、そんなに簡単な世界じゃないんでしょうね。

そもそもビジネスブログとか一番やりたくないし向いてない。

まあ、好きな文書く方法もあるとは思いますが。

技能を身につけてそれを教える人でもやろうかな。

もちろん教えれるまでの水準にならなきゃいけないけど、自分は不器用な人間なのでできない人の気持ちは理解できるし。

あと自分は発達障害じゃないかみたいな話もしました。

それで、姉は自分が何か行動が遅れてると思うことはあるかと聞いたら、ちょっとニュアンスは違いましたが、会議などで発言すると変な反応をされると言っていました。

発達障害なら多分誰もが経験あることだとは思いますが、普段の姉を見ていて、そんな突飛な発言が出るとは思えません。

その姉ですら変な空気になるのだから、変な話ですが自分だけではないのかとほっとしました。

まあもしかしたら姉も私も発達障害という可能性もなくはないですが、姉は、私たちって少数派じゃない?趣味も違うし。だから変な反応をされるのは仕方ない。

というような肯定的な意見をもらいました。

つい、少数派の自分がおかしいのかと思ってしまうことはありますが、それがどうしたとも思います。

というかおかしくていいのです。

同じではつまらないですしね(笑)

あと、免許取らないのか?と聞かれました。

もう何度目ですかねw

あの医者と違って強要するような感じではなかったですが。

正直、免許証は便利なので欲しいです。

ただそれを取る労力と時間を考えると気が遠く、タイムリミットも残っているのかわかりません。

あと今日は昔書いてた小説とか読んだりしました。

恥ずかしかったけど我ながら割と良い出来だなと自画自賛しました(笑)

残念ながらその後がこれですけどねww

あとはおそらく、バンドマンぽい芥川賞の彼の経歴を姉から聞きました。

測量に飽きてすぐやめた。

ポテトをつまみぐいしてクビ。

とかなんとか。

とにかく仕事が続かなかったと。

実家住みなのかわかりませんが、そこまで稼ぐ必要性はなかったんでしょうかね。

自分じゃねーかと思いました。

まあ自分はナメてたわけではなくて、真面目にやってんのにクビにされたわけですけどww

まあ、彼は40前で賞をもらうという才能が見出されたわけで。

人間、いつ何が評価されるかわかりませんからね。

若いときに絶望して死ぬのはもったいないことなんでしょう。

てか親知らず痛い。

自分は多分、早くて30くらいまで右往左往しながら道を模索して生きるしかないんでしょうね。

もう20代でなんやかんやうまくいくなんて甘いことはとりあえず考えません(笑)

断捨離に思うこと

http://dragoncry.blog34.fc2.com/blog-entry-193.html

こちらのブログが面白かった。

最近、周りで断捨離断捨離と言っている人…というか、片付け?をしている人が多い。

その中で私はなんとなく気が乗らないので時々片付けに着手するも、いまいち手がつけられない。

私は断捨離狂いのような人がちょっと、いや場合によってはかなり苦手なのだ。

なぜかというと、物は物だ、というが、やはり物にもエネルギーがあり、そして思い出が詰まっているのである。

それを「これはいらん!」「もう使わないからイイヨネ!」とロボットのように次々捨てていく人が冷酷に見えるのだ。

確かに捨てたほうがいいものはある。

でも、捨てすぎるのも、感情のある人間としてどうなのかということだ。

そもそも定住しているんだからものが増えるのは当たり前だ。

どちらかというと断捨離がもてはやされる世の中だが、私のような過去を大事にするタイプは、どうしても頷き難いところがある。

ところで上の記事にもあるように、ゴミ屋敷の住人はなぜ記憶力がいいのかというが、天才の部屋は汚いというのとどこかしら繋がっている。

断捨離魔からすれば、どこに何があるかわからないだろ、というが、汚部屋住人にはそれがわかる。

つまり綺麗にしなくても覚えているのでいいのである。

逆に言えば、頭がいいだけに汚くなってしまう。=汚くても問題ないという合理的な思考なのではないだろうか(ちょっと違う気もするけどw)。

まだ心の準備が追いついてないのに、(本当は残しておきたいのに)過去のものを捨てなきゃと言う人がいる。

そういう人は完璧主義なのだろうか。

自分の汚点のようなものを消し去りたいのだろうか。

でも、汚点あってこその自分がいるのだ。

適度に人間的な人は、死んだ大事なパパの形見のアルバムを捨てたりしない。

でも、断捨離魔は、こんなものにすがってるからダメなんだと、ばっさり捨ててしまうだろう。

でも死んだパパのアルバムは、世界に一つなのだ。

それをばっさり捨ててしまうのは、果たしていいことなのかどうか。

私はこないだ、今は忘れていたが見ると思い出すような本を見つけて、どれも捨てられない、と思った。

単純に思い出にしがみつきたいわけではなく、どれも大事な本だからだ。

私は買うときは直感だが、欲しいのか微妙な本はかなり慎重に決めて選ぶ。

そもそもいるかどうかよくわからないものを買わないようにしている。

子供のころは親が買ってきたものを着たりしていたので、恥ずかしながら、自分で買い物をしたことがほとんどなかった。

だから逆に大人になって浪費家になってしまう可能性もあるが、だからこそ慎重に選ぶ癖がついているのかもしれない。

というか、単純にお金がなかったというのもあるし、モノが増えると処分に困るというのがあり、まあ今となっては買えばよかったなあと思うモノもあるが、極力増やさなかった。

とまあここまで書いて日が経ったのであるが、短気な性格なので、最早一度書き終えた文章の続きを書く気が起きない。

もう朝だがちょっと寝ていないので寝ようと思う。

まあ断捨離狂いにならないよう(自分が)気をつけようという話。 そもそも断捨離狂いになるくらいなら、買う前によく考えよう。 そして、定住しているのなら、あと余命が一年とかじゃなければ、少しくらいモノを持つことを自分に許そう。そうしないと捨てなければいけない、と逆にモノに支配されることになる。 モノにのまれるな、のまれるまえにのめ(?)。

朝からカウンターパンチとお金の話

すみません。グチになります。ゴチになりますじゃなくてグチになります。

今日はもう精神的にやばかったです。

朝からいきなり母にカウンターパンチを喰らいました。

というのはたとえですが、めっちゃ部屋の戸をノックされて、何事か命令してきました。

後で知ったんだけどメールが来てて、それでも気づかなかったもんだから部屋に強行突破(?)したみたいです。

で、私は眠いしいきなりだしで気の抜けた返事しかできないわけです。

母には聞こえなかったのか、◯◯!とキチガイじみたトーンで返事を促すために名前を呼ばれ、私はブチ切れながら返事をしたという次第です。

そのあとは、もうそのヒステリーじみた母親と自分の不快な返事がずーっと頭の中を反芻して具合が悪くなりました。

名前を呼んでくる母の声のトーンにゾッとして苛立ちを覚えました。

私が寝たのは朝の5時過ぎで、母が来たのは8時くらいです。

3時間しか寝てないんだから眠いに決まってる。

まあ早く寝ろよと言われりゃそれまでだけど。

しかし家族が寝るまで待って風呂に入るのでその後テレビなどを見るとどうしても遅くなってしまうという言い訳。

ブチ切れながら起きても良かったのですが、一人で愚痴を言いつづけ、気づいたら頭が崩壊していました。

早く死ねババア早く死ねババア早く死ねババアとつぶやいていました。

その辺のものをぶん投げ、涙が止まらなくなって頭をかきむしったりしていました。

衝動的に腕を刃物で切りたいと思いました。飛び降りたいと思いました。すんでのところで抑えました。

そこに煙草があったら根性焼きしてたと思います。(したことないけど)

外に向けれないので内側に怒りが向いちゃうんですかね(笑)

妹が片付けをしているため、整理してくれと言われた私の持ち物が散乱しているのと、とにかくあまり部屋が綺麗じゃなかったのでイライラしました。

涙が止まらなくて、鼻が詰まってきて、本当に息ができなくなるくらい詰まってしまって苦しいと騒いでいました。

バカみたいですけど本当に死ぬかと思いました。

私がつっかけをした部屋に妹が何度もノックしてきましたがとても出れる状態でなく、仕方なく開けましたが私は死んでいたので呆れて去って行きました。

私のこの辛さわからんだろうな。

私もなんでこんなにダメージ受けるのか教えて欲しいくらいだよ。

この家にいると、主に母のことで頭がおかしくなって2ヶ月に1回くらいこういうことがあります。

そりゃそんな家に帰りたいわけないですよ。

で、母の方はすっきりして腹たつほどケロっとしてるんですよね。

まあ怒りをぶつけた方なんでそうですよね。

私の気持ちなんか知ったこっちゃないんです。

どうせ私が母の命令に拗ねて従わないだけだ、くらいに思ってるんでしょうね。

ガキみたいな脳みそなんで。

ところで妹にWi-Fiを月額で折半しないかと言われ、なんぼか聞いたら4500円もするとか。

(うちは事情があってネット通信環境が悪いんです)

つまり2000円くらい月に払わないといかんのです。

2000円?高けーよ!というのが本音で即答は出来ないといいましたが、そこはあの理系の父親の娘、巧妙にWi-Fiがあるメリットを説明してきました。

私はデータチャージそんなにしないから2000円はむしろ損することになるんですよ。

1GB一回で1000円くらいなので。

自分だけで払う気ないのかよ!とも思いました。

妹はケチなので(笑)、基本私と折半したがるんです。

とりあえず一月だけ自分で払うとかさあ。ないの?(笑)

まああったら使わないこともないかなあーと一月買ってみるみたいな結論に落ち着きましたが。

じゃあ2500円じゃなくて2000円でいいよ!と謎の提案をされましたが、500円マイナス安いか…いや高いよ!と勝手に言ってました。

いや知らねーよ、お前が言い出したんだよw

どんだけケチなんだよww

そしてなぜかいつもちょっと上から目線なのがいらっときます。

この前も地震の不安を煽られ、なぜか防災グッズを買わされました。

CDケース代も使った分ふんだくると言われましたがマッサージで0円になりました。

家族でこういう時お金取るって引かれるのかな?と言われましたがそりゃ引かれるでしょうねw

あまり金使いたくなかったのに、送料が無料になるからと、服を選ばされ買ったこともありました。

(まあ自分が欲しかった服を選んだんですがなんかなあ…。言われなきゃ選ばなかったのに)

思ったんだけどそれなら全部自分で選べよって思わないですか?ww

なんで私の財布使わなきゃいかんのや?w

妹は営業の才能があるみたいですね!!!!

私にのみ…。

なんか詐欺にあってる気分になってきた。

妹怖い。

私の意志が弱いのか、騙されてるだけなのかわからん。