アダチルニートの明るい脱獄日記

ニートじゃなかった期間を経てニートに還る。アダルトチルドレンのムショみたいな家の苦しみの叫び。いつか脱獄できることを誓って。百転び百一起きの精神で読んでる人を笑わせたいネガティブに。

蛇を殺す夢と親の関係

仕事を辞めて(笑)何日目になるだろう。

もう私は仕事にこないものと思われているらしい。

らしいというか、そのつもりではいたんだけど。

すこぶる体調が良く、何より気分が全然違う。

少しずつ日常に余裕が見えてきた気がするし、奪われていた気力も回復してきたように思う。

思ったよりあの仕事にエネルギーを奪われていたのだなと思った。

もちろん、仕事を辞めた直後に気分がいいのは当たり前なので、この後が大事になってくる。

人間面白いもので、行かなくてもいいとなると、行ってもいいかな?みたいな気分になってくる。

結局仕事に行きたくないというより、自分は「思い通りに行かない日常に腹が立ち、好きな時に仕事に行って好きな時に仕事を休む自由がほしかった」のではないかと思う。

ところで、母の体調が悪いらしい。

この人は、子供が言うことを聞かなかったり、悪さをすると敏感に体調を崩す。

けして「あなたのせいでなった」とは言わない。

言わないが、暗にそう言われているような気がする。

私が仕事に行かなくなって数日は、両親揃って仲良く「お父さんが大変だから」「お母さんが大変だから」と仕事の催促をしてきた。

しかし私は悉く無視した。

あなたたちが大変なのはわかりますが、あんな職場に無理やり通わされる私の気持ちはどうなるのですか?(笑)

私はこないだ、蛇を殺す夢を見た。

かわいそうに感じながらも、数人で抑えつけて殺虫剤みたいなスプレーをかけて弱らせた。

蛇は苦しそうな顔をし、目から解毒剤を出しながら死んでいった。

夢占いのサイトで調べてみると、このように書かれていた。

http://free-yumeuranai.info/hebi-korosu/

怖い蛇を殺す夢は、「他人に見せられない本当の自分を見せられる時が来た」ということを暗示しています。

もしかすると大事な人に、偽りの自分や、嘘をついてしまっているということはありませんか?

素直な自分を出していける時期がきた、と夢は教えてくれています。

こうも書かれている。

大きな蛇を殺す夢は、「あなたと両親との関係性が大きく変わる」ということを暗示しています。

具体的には、親の意思ではなく、自分の考えをきちんと持てるようになってくるようです。

また両親意外にも、会社の上司や学校の先生・先輩など、「あなたにとって支配的な人との関係を変えることができる」という暗示もあります。

夢占いといっても、万人に同じ解釈が当てはまるわけではないだろうが、これはなんとなく理解できる気がした。

蛇を殺すのをかわいそうがっていたところでは、私は「自己の嫌な側面と、苦い思いをしながらも訣別する」ことの表れのようにも感じた。

つまり、優しいふりをしていた自分とお別れし、自分のやりたいように生きるという決意ではないだろうか。

何も大きなことだけではなくても、今までの自分は、自分の弱さや自信のなさゆえに言えなかったこと、できなかったことがたくさんある。

本当ははっきり言いたかったけど、怒られたり、嫌われるのを恐れて言わなかったこと。

言いなりになるのが嫌だったけど怖くてならざるを得なかった関係。

仕事を休み続け、親が大変な思いをしているのを見て、罪悪感がないといえば嘘になる。

デジャヴのようで、まさに1年前に起きたことと同じような事態になってきているのかもしれない。

ただ違うのは、私はもう働けなかった自分ではない。

もし親がまた倒れても、私は私を貫けるのか、それはまだわからない。

以前、毒親が病気になった場合、子供はどうするのかということを検索したら、意外とそういうことを書いているものがなかった。

そもそも毒親が仮病を使っていたというケースもあった。

うちの場合は毒親的にも限りなく微妙ではある。(完全に無意識タイプというか)

微妙とはいえ、毒親の項目を見るに、見事に当てはまっているのでほぼ毒親確定だろう。(もちろん他の兄弟にとって当てはまるかはわからない。私からするとだ)

優しい人だと、時々様子を見に行ったりはするようだ。

私は正直、離れて住んでいたらなおさら帰らないし、近くに住んでいてもあまり行きたくはないだろう。