アダチルニートの明るい脱獄日記

ニートじゃなかった期間を経てニートに還る。アダルトチルドレンのムショみたいな家の苦しみの叫び。いつか脱獄できることを誓って。百転び百一起きの精神で読んでる人を笑わせたいネガティブに。

同類は同類を引き寄せるのか?

日々、暇があれば1円でも多く稼ぐため小遣いサイトに時間を費やしている。

もっと頑張れば、1円より10円以上稼ぐことも可能だろうが、今の自分の状態からして寝転がってもできる仕事がこれくらいだ。

正直エネルギーがほとんどないので、寝転がって1円でも稼げるだけ幸せだと思うことにする。

いまのところボランティア状態で全く稼げていない仕事の話をすると、転職に悩む人の相談がきた。

数百円払ってくれよと思ったが素人に払う金などないというのが現実なのだろう。

きついことを言うと、数百円払うことを渋る人が昇進する器を持っているとはあまり思えない。

みんな私よりは稼いでいるはずなんだけど、日本の貧乏根性のようなものは深刻らしい。

つまり実際にその人が稼げているかどうかはともかく、数百円払う余裕すらない、心の貧乏症が深刻なのだ。

まあただの負け犬の遠吠えと思われてもしょうがないけど、ほんとにこの国の人たちは金を守ることに躍起になっている人が多いんじゃないかな。

こうなってしまったのは当然日本の社会が腐っているせいだろう。

人々が百パーセント悪いのではない。

腐った土からはろくな植物は生えない。

土台が崩壊した家庭で育った人間は成功しない。

当然政府やら教育が腐っていたらろくな社会はできない。

さっきの話に戻ると、その人は私がアドバイスのようなものを提示しているにもかかわらず、聞いているのか何なのかよくわからない感じで、ぐだぐだと愚痴のようなものを言って、向上心のようなものが感じられなかった。

大抵礼儀正しい人が多いのだが、その人は特にお礼も何もなかった。

まあ、朝の仕事を寝過ごしたダメ人間が言うことでもない気もするけど。

こういう、なんか外側にどうにかしてくれみたいなのが透けて見えるような人がたまに来ると、いくら話していてもなんだかちぐはぐな感じがして、ただひたすらに消耗する。

自分もけして良いとは言えない状態で、こういうことをするのもまた良くないんだろうなとは思うが、自分にも時間があまりないので、勉強と思ってやっている。

やはり、自分が疲れた状態だと同じような人を引き寄せるのだろうか。

悪口みたいになってしまったが、あまり言える場がないのでここで言ってしまった。

うーん、しかしほんとに困るんだよなああいうタイプ…。

プロはどうするんだろう。

それこそ、ビジネス的に受け流すのかな。

それともあなたやる気あるんですかって怒るのかな。

そもそも、プロは高額だから向上心の低い人はあまりこないのかな。

うん、多分そうだな。

お腹減った。

あれ、いまふと思ったんだけど、これほんとに自分そのものじゃないか?

相談者は1円も払わず得したい。

私はもう少しがんばれば稼げるけどやらない。

まんま自分じゃないですか…。

やはり人のこと言ってる場合だったら自分のこと考えたほうがいっすね…。

恥ずかしい…。

でも大発見ですわ。

高校の時、数学が苦手でマジでテストとか一桁台だったんだけど、父のスパルタ教育により再追試を70点越え(自分としては最高点数だったと思う)で留年を免れたのでした。

マジで怖すぎて(まあこのブログ読んでる人は父のキチっぷりはお察しだと思うけど)泣きながらも真面目に数日間やった甲斐があった。

母からはこのエピソードをすると唯一褒められる。

そう、うちではみんな(ではないけど。正確には)地獄を強いられるので、同じくらいの地獄を経験しないと褒められないのです。

昨日、母から底力あるよねとお褒めの言葉を預かりました。

ACのみなさんすみません。

みんな褒められることなんてないですよね。 それどころか罵倒されることもあると思います。

うちはグレーゾーンなんですよね。そのへんは。でもまあ、母に褒められることといえば小さい頃がピークで、今も超レアケースですけどね。

何が言いたいかというと、お前もっとやれるだろ、ほんとは能力もてあましてんだろと言われてる気がするのです。

これは何も私だけじゃなくて、すべての人がそうだと思うんですけど。

やる気がない、も裏を返せば「もっとできんだろが!」という愛の鞭ともいえます。

それを発揮できないのは、前世で臆病だったか、はたまたうちで虐げられたせいも大いにあるとは思うんですけど、自分でももったいないとは思います。

底力を発揮する時が来てるのかもしれませんね。