アダチルニートの明るい脱獄日記

ニートじゃなかった期間を経てニートに還る。アダルトチルドレンのムショみたいな家の苦しみの叫び。いつか脱獄できることを誓って。百転び百一起きの精神で読んでる人を笑わせたいネガティブに。

人の人生を破壊する才能を持つ人間

部屋は心の状態をあらはすといったが、すでに荒れてきてる。数日で荒れるww

前回の記事を書いた直後にすみません。

人のことさんざん書いといて私自身クソチキンなので。

酷いことを書きまくり、それを公衆に晒しているという自分の悪事(?)に耐えられない。

精神的にはこれだけ言ってもおかしくないことをされたはずなんだけど。

どこまでお人好しなのかね君は(自分)。

私はもっと自分の悪い部分を見なきゃいけない。

人の悪い部分も受け入れなきゃいけない。

人は自分が思っているよりも悪意の塊だということを理解しなきゃいけない。

特にたびたび登場しているBに関しては。

前世でもただならぬ関係だったのではないかと書いた通り、Bのことになると私はまともでいられない。

ここではたびたび怒り狂っていることを書いているが、普段冷静で穏便な私(笑)とは思えないほど感情が乱される。

怒り狂えるのも正常な感覚を思い出してきた証拠かもしれない。

悟りすましたふりをしたり、いい子ぶったりしていないのだから。

というか、B自体がもう、人の人生を壊す天性の人間なのではないだろうか。

Bがいるととたんに平和が壊れる気がする。

私だけでなくても、様々な人に影響を与え、人生を破壊している気がする。本人は無自覚で。

私が精神世界に本格的に足を踏み入れ出したのも、Bとのことを死ぬほど考えたことがきっかけだった気がする。

あの人は天から人の人生を破壊する役目でも仰せつかっているのだろうか。

そうだとしたら、そんな破壊神ハデスに見初められる(爆)私ってなんなのだ。

こういう私自身も、実は人の人生を狂わせているような気もしてくる。惑わせている?

色気とかではなくて。

私は人の依存体質を引き出すような能力があるのかもしれない。

私の好きな人の周りは異常に人死にが多いらしい。もちろん殺しているわけではないけど、実は無意識に破壊するタイプなのだろうか。

それはわかる気がする。

あの人は一見普通そうだが、小悪魔のような、人を引き寄せる力がある。

割と去る者追わずな私ですら、彼には何年も離れられずにいるのだから恐ろしい。

Bが陰の力で破壊するとすると、私と好きな人は陽の力で破壊するとでもいおうか。

太陽は明るく暖かく照らしてくれるけど、強すぎれば焼き焦がす危険性がある。

っていうとなんかカッコ良さげだけどイメージの話。

あまり言いたくないけどBと好きな人は違うようでたまにとても似ているところがある。

たまに気持ち悪いシンクロがある。

好きな人が熱を出した時、Bも熱を出してたとか。

全く同じようなことを同じような時期に言ってたとか。

Bからはへんな嫉妬を感じることがある。

それは「私が好きな人」に対する嫉妬というよりは、私への嫉妬なのだ。

説明しづらいが、普通に考えたら男のBは私の好きな人に嫉妬するはずだ。

しかし、Bは私に嫉妬を向けてくるのである。

まるでBが女で、私の好きな人とるんじゃないわよ、と同性の私に嫉妬してくる、みたいな感じなのだ。

あと、私からするとどちらもモテる。

やばい女に好かれる。

(私はわからんw)

私はB以外、特に恋愛では変な男に執拗に追われたことがないのでわからないけど、一方的に強い女にアタックされるって大変そうだな。

Bのことを考えると死にたくなる。

もうほんと前世とかなんだったんだろう。

今日、その道の人に頼んだBとの前世の結果が来るはず。

そして明日は精神科行ってきます。

ああ疲れた。全て解放されて楽になりたい気分。