アダチルニートの明るい脱獄日記

ニートじゃなかった期間を経てニートに還る。アダルトチルドレンのムショみたいな家の苦しみの叫び。いつか脱獄できることを誓って。百転び百一起きの精神で読んでる人を笑わせたいネガティブに。

いつかじゃなくて今変えるって大事だなと思った

湿度が高くてなんだか具合も悪かったけどお風呂に入ってきた。

流派Rに呂布カルマがでてた。

サチモスのfeaturingで少し知ってたけど面白そうだなー。

CDほしくなった。

あと個人的に好きなラッパーもCD出してたから気になる。

最近流派R責めてるなwコアなファンからクレームでもきたのかなw

洋楽も紹介してくれるから貴重な情報源だ。

自分だけアナログ時代みたいw

音楽を知ったり聞いたりするのは本当に楽しい。

気になる人がでてたらメモしたり写メを撮っといて調べるのが癖になってる。

音楽を知るのは今の自分の趣味というか使命みたいなものw

オープニングのMayJと誰だかがコラボしてるアラサー女子あるある歌ってるって曲もいいなぁ。

私ももうすぐアラサーになるから、こういう人たち見ると、「ああ、この歳でも猫のフードとかかぶっていいんだな」と変なところで勇気をもらうw

少し老けるだけで20も25も大して変わらないような気がしてきた。

MayJっていうと、前に江頭2:50が、「MayJ!」って叫ぶだけのネタをやってたのを思い出してしまう。

まるでMayJのことを全く知らない人が適当に叫んでる感じがツボだった。

部屋に戻り、ふと写真アルバムを手に取った。

古い奴は小学生から大人までに撮ったプリクラが無造作に詰め込まれているw

中学生の時はほぼ同じ人としか撮ってない。 高校も大体友達と遊ぶことはなかったので同じ人だ。

写真だけ見ると実に楽しそうだ。実際はそうでもなかったことも多いけど。リア充みたいですまん。

まあ、結構友達に恵まれてたんだなあと思った。

今も普通に繋がってる人はほとんどいないが。

そんなもんだろう。

幸せな記憶があるだけ、まだ自分は幸せな方なのだ。

今より若い時の自分は元気だなあと思った。 そりゃ元気ない時に外でないから当たり前だけど。

友情が不滅だと本気で思ってたな。そこだけヤンキーかよw

今でも別に諦めてるわけじゃないけど、価値観はやっぱ変わったかもなあ。

人間、普通は大人になるほど冷静になるもんだろうけど、熱さがなくなっていくのは悲しい気もする。

おばさんおっさんになっても、いつまでもどこかのヤンキーみたいに友情不滅!最高のダチ!とか叫んでたらイタい人になるだろうけど、でもなんで年取ると冷めちゃうのかねえ。それも切ない。

年取った人が若者を羨むのは何より内面の若さなのではないだろうか。

一度老けてしまったものはどうしたって戻らない。

とか哲学っぽいことを考えた。

夜、といっても3時前、久々にアロマを焚いた。

今はおそらく不安が強いので、ラベンダー、スイートオレンジ、ゼラニウムを混ぜた。 といっても他にアロマほとんどないけど。

アロマのおかげが、連鎖的に片付けようと思った。

自分はスイッチ入るまで遅いが入ったら止められない方だ。

それで部屋を少し片付けてから、放置していた敷き布団カバーを敷いた。

ついでに頭を向ける方を反対側にしてみた。

なんだろ…ついつい自分という人間は未来ばかり夢想したり不安がるけど、今を大事にすることって実は重要だなって思った。

いや、スピ界隈では今ここが大事だと散々書いてるし、頭ではわかってるんだがなかなかできない。

自分は幸せに向かって生きる能力が足りないんだろうなー。

この家に生まれて我慢したりするのに慣れちゃってたしw

たとえばいつか髪型を変えよう、じゃなくてすぐに変えて、いつでも好きなものに囲まれたり身につけるだけで、1年後は別人になってるのかもなー。

たかが1日、されど1日…侮れない。

では、みなさんおやすみなさーい(´-`).。oO(