アダチルニートの明るい脱獄日記

ニートじゃなかった期間を経てニートに還る。アダルトチルドレンのムショみたいな家の苦しみの叫び。いつか脱獄できることを誓って。百転び百一起きの精神で読んでる人を笑わせたいネガティブに。

絶縁状と強い虚しさ

なんだかとても物を捨てたい気がする。

夜、些細なことで家族と喧嘩まがいのことになった。

言い争ったとかいうわけでもない。

それで、過去に言われた酷い言葉などを思い出し、しばらく怒りに満ちていた。

なんだか全てが虚しくなった。

悲しくて仕方なかった。

どうして心から分かり合える人がいないんだろう。

他の国はわからないが、日本にいるほとんどの人が、根本的に相性が違うのに、どちらかが我慢したり諦めたりして家族として暮らしたりしているのかと思うと絶望的になる。

家族は大事という幻想に縛られて、いくつもの家庭や、様々な人が見て見ぬ振りをしたり、辛い思いを無視しているのだろう。

しかしいずれはそれは子孫にも伝播していく。

もし、お金に困らないのなら、そして家族のしがらみを気にしないのならば、私は今すぐにでも誰も知らない場所に飛んでいきたい。

けれどそれは無謀な挑戦なのだろう。

何かそれ一つで確実に食べていける技能があるわけでもない。

若さ的にも正直微妙だ。

あまりに虚しいので、なぜか久々にアメーバピグにアクセスした。

そしてたまった初回無料ガチャをひたすら回した。

回している間も悲しかった。

その後、前に少しハマったモグキッチンもやった。

虚しさからか思いの外ハマってしまい、500円くらい使ってしまった。

それほどまでに心が荒んでいるのが自分でもわかった。

500円だけならまだ安いほうだが、だいたい他にも課金に使うため、月に1万近く使ってしまう。その他買い物などでもかかるので、大体2万くらい使ってしまう。

就職支援のAさんから昨日連絡が来ていた。

しかしちょうど出れず、掛け直しても通話中と出てしまい、今日も夕方まで寝てしまったのでタイミングを失った。

申し訳ないが、正直言って今の自分はろくに仕事のことを考える余裕がない。

まず家族やその他の問題で精神がやられる。

そうなると、ただでさえストレスの多い仕事探しに割くパワーが残らない。

言い訳といえば言い訳だが、もう本当に二十歳ごろからこんな感じでことごとく周囲から人生を潰されてきたので、立ち上がる気力が削がれる。

蓋が開いても脱出を諦めるノミの実験のように、それならばいっそ何もしないほうがいいとすら思ってしまう。

仕事前に母に突然階段掃除を頼まれた。いつもそうだ。前もってメールしとけと思ってイライラする。

夕方にご飯少しと味噌汁を食べ、アイスも食べたが、夜は食欲がなく何も食べなかった。

酷い便秘が続いているが、積極的に改善する気すら起きない。

もうとにかくだるいし無気力だ。

いつまで周りや家族に振り回されるのか。

本当にうんざりしている。

けれど、賢くて頼りになるような人もいないし、結局一人で抱え込むだけだ。

クソに手紙を書こうとして先延ばしにしてしまったが、いよいよ絶縁状という名の手紙を書かなければいけない気がしている。

相手がどう思うかじゃない。自分がどれだけ傷ついているか、そして関わりたくないかを知らせないといけない気がする。

頭ではわかってはいたし、事実、他の家族もあいつがキレたりするのが怖いから従ってきた。

でもそれがさらに助長させた。

他の人が言わないのなら、私は家族との縁を捨てる覚悟でも、あいつに本音を伝えるべきではないのか。

どいつもこいつも諦めてるだけのくせに、恐怖におののいて愚痴を言いながら何もせず妥協する人生に甘んじている。

人生は被害者になったら終わりだ。

私もなんども妨害されてきたが、このまま死ぬ気はない。

死んでたまるかってんだ笑