アダチルニートの明るい脱獄日記

ニートじゃなかった期間を経てニートに還る。アダルトチルドレンのムショみたいな家の苦しみの叫び。いつか脱獄できることを誓って。百転び百一起きの精神で読んでる人を笑わせたいネガティブに。

枯れ木のように生きたい

枯れ木のように生きたい

タイトルは思いつきなんだけど。

歯がない人は面白い人が多い、というブログを読んで思った。

歯がない人はなぜ面白い人が多いのか。

単純に顔が面白いとかそういうことじゃなくて、性格が面白い人が多いということ。

なぜかというと歯がないということは、見た目を気にしていないということだからだそうだ。

つまり他人の目。

もしくはほんとにお金がないのかもしれないけど。

いや、本当に気にしてたら入れ歯くらい入れるのかな。

私の家族にも入れ歯がいる。

一応プライバシーの為誰かは言わないが、若い頃から入れ歯だった。

めちゃくちゃ他人の目を気にする人だ。

そして面白くない人間だ。

いや、私からすればある意味面白いけど、他人からしたらなんの面白みもない普通の人に見えるだろう。

それは隠しているから。

見た目は確かに大事だ。

私もまだ若い方だが少しハゲてしまってとても気にしている。反面、まあ別にハゲたらしょうがねえかという自分もいる。

単純にハゲてしまうと、やりたい髪型が限られてしまうから嫌だ。

ところで、クソに書いた手紙をテーブルにたたんで置いている。

夜が明けて、本当にこのまま出していいのかと思った。

念のため、なんだか恥ずかしいが読み返してみる。

からしたら別に普通というか、自分の中ではかなり冷静に書けた方だと思う。

しかしクソの気持ちになって読んでみた場合、いきなり恨みつらみが書かれているようにしか見えない可能性もある。

しかし大事なのは、いかにあいつの機嫌を損ねないか?ではなくて、自分の思いを伝えることだ。

家族が本音を言わないから私が書いた方がいいのでは、と前に書いたが、エゴのような気もしてくる。

いやエゴでもいいんじゃないか。

どうせどの道、家族が穏便に済ませようと奴隷のようにクソに従うだけなら、私が反発しようが大して変わらない。

私はもう家族に振り回されるのは正直御免だ。

一抜けしたい。

しかし、妹が母の言いなりになっている限り、私も共依存的に引っ張られていなきゃいけないのだろうか。

仮に私だけ逃げたとして、それで気持ちが晴れるのだろうかと考えると微妙だ。

妹は意志が弱い。

Bとの付き合いにおいても言うことを聞きがちで、それで私も引きずられる感じだ。

関係ないが妹に「◯◯(私)はアーティストだから」と言われたけど、「アーティストだから(笑)」とバカにされている気がした。

実は羨ましいのかもしれないけど、馬鹿にすることでごまかしてんのかな。

私も他人の目はとても気にしてしまうから、川を流れる枯れ木のように気にすることなく生きてたい。

関係ないけど最近髪がボサボサだ。とにかく元気がない。

周りに自信もやる気もない人が多いなと思ったんだけど、私も同じように見られるのが辛い。

残念私そっち側じゃないんですよ〜むしろあんたたちが粘着してるだけですからw

マジでもう無理。全部無理。

ネガティブな輪に入っていたくない。

就職支援のAさんは素敵な人なんだけど、闇を感じないせいか、会うたび自分の状況や暗い部分を自覚して辛くなる。

本当にいつかこの腐った家や病んだ人間関係から解放されるのかとか。

もう脳みそも完全に停止して、ぼーっとしたまま一日が過ぎていったらいいのに。

この家で能動的に生きていられる気がしない。何もしたくない。電話うるせえ死ね。

妹が、私がちょっと自分のことを、何々なところが〜なんだよね〜とか言うと、かかりつけ医のごとく、それは〜だからじゃない?とかいってくるのすげーウザい。

言わなきゃいんだけどついぽろっと出る。しまったと思う。

しかもそれが大体ずれてる。

一緒にいなきゃいいんだけど、いないといけない気がするから(辛いから)いなきゃいけない。

意味わからんよね。

病的な共依存なのか。

一緒にいないと苦しくなる。でもいたいとは思ってない。自分の感情じゃないみたいな。

もう頼むから俺を自由にしてくれ。しがらみはうんざりなんだ。

今度妹も会うつもりでAさんと約束したけどiPhoneの日付変えてたせいで、間違えて妹が仕事の日に予約してしまった。

つまり私一人。電話し直す気力もないから今度謝る。

でもこれも導きなのかしら(笑)

スピ的だけど、なんとなく目つぶってつけた日付の日に何か起こった、って言ってた人がいて、ちょうどそれがその日だった。

何があるんだろう…怖いけど楽しみ。