アダチルニートの明るい脱獄日記

ニートじゃなかった期間を経てニートに還る。アダルトチルドレンのムショみたいな家の苦しみの叫び。いつか脱獄できることを誓って。百転び百一起きの精神で読んでる人を笑わせたいネガティブに。

先祖の呪いはないのか?

また来やがった。

わざとやってんのかと思う。

よりによってAさんたちに会う前日にくそったれ野郎の話を母がしてきた。

もうまとめて死んでくれと思った。

具合が悪くなったのと、絶縁状がどうなったのだろうと思って、聞きたくなかったので部屋に戻った。

最近書いたっぽいが、私の手紙は読んだのだろうか?

精神状態が最悪で、母に会いたくなかったので皿を洗わず部屋に戻った。きっと妹は怒ってると思うけど…申し訳ないけどとてもいられなかった。

あるブログに書いていた。

問題解決には二種類あって、一つは表面だけ解決する、もう一つは根本的に解決すること。

うちの場合完全に前者だ。

そこに書かれていた例として、地面から水が湧き出てしまい、それをどうにかしなければならない。

とりあえず手で押さえたら、今度は別のところからも噴出してしまった。

表面だけ解決しても、解決するどころか問題が大きくなる例だ。

この場合、水道管を修理する、などというのが根本解決になる。

私はただでさえBのことでナーバスになっていたところにこれだ。呪われているとしか思えない。

こういうことは本当に、特に20歳ごろから頻繁で、面接の前日に限って母がメンヘラメールを送ってきたり、家族が問題を起こしたりする。そして私は精神不安定になる。

しかしLilicoなんて死んでくれって言われてたんだからもうものすごいハートの強さだ。

これは、私の先祖だか何か知らないが、その人たちの問題が解決されていない呪いのようなものなのだろうか。

じゃあ外に出ず、家にいれば安心なのかといえばそうではない。

結局母から攻撃されたり命令されて苦しんだり、自由時間を奪われる。

特に好きなことをやっていると無意識レベルで察知するのか、ものすごいタイミングで邪魔してくる。

これが、死んでくれとか言われるレベルならともかく、本人たちに悪気は一切ないので、モラハラ使いといってもいいような能力だ。

人の幸せに敏感でそれを阻止する能力が高いというか。

先祖はこれ以上何をしろと言うのだろうか?

それも他の家族はどうしようもないのに、私だけにどうしろというのだろう。

誰か霊視してくれ。

うーん待てよ。

もしかしたら、明日妹もAさんたちに会う予定なのだが、何かがそれを阻止するつもりなのだろうか?

妹はAさんに会いたいと言いながらも、怖いと言っていて矛盾している。

私もAさんたちに会うといい気分にしかならないのに、なぜか毎回会うのが怖いのだ。

それはやはり、私の何かが根本的に変わるかもしれないことを無意識にわかっているからなのかもしれない。

私に憑いている先祖の怨念みたいなのが拒絶しているのかもしれない。

やばい人みたいなことを書いたが、実際Aさんに会う前はとてつもなくだるかったり、家で問題が起きて(主にカスだけど)精神的にやられたりすることが多い。

というか前に、Aさんに会う前に車で事故に遭う夢を見たけど、現実にならないことを願う。

本気で呪いか何かだとしたらそんなことも起きないとは限らない。

私の親族はとにかく問題が多くて、呪われていると思った方が不思議じゃないほどだ。

先祖の祟りなんてものはない、先祖は子孫の幸せを願っているという人もいるけれど、果たしてそうだろうか?

それなら怨霊というものも存在しないと思うのだが…。

都合よく霊や先祖のせいにするのは間違っていると思うけど、100パーセントそうじゃないとも言い切れない気がする。

たとえ祟りがないとしても、私の親族は頑固者が多いというある意味遺伝子の呪いのようなものがある。

多分、頑固な上に反省をしてこなかったから、問題が起きたり、小さかった問題でも、水があちこちから噴き出している状態なのだ。

そういう意味ではやはり呪われているんじゃないだろうか。