アダチルニートの明るい脱獄日記

ニートじゃなかった期間を経てニートに還る。アダルトチルドレンのムショみたいな家の苦しみの叫び。いつか脱獄できることを誓って。百転び百一起きの精神で読んでる人を笑わせたいネガティブに。

ギター練習と芸術家としての幸せについて

最近、人知れず(?)ギターを弾いている。

別にバンドやってたんだから何も不思議なことではないと言われるかもしれないが、実は私はギターが嫌いである。(知るかw)

元々ピアノは習っていたこともあり、性に合っていたのか、たまに弾くと適当にずーっと弾いているくらい好きなのだが、ギターとなるとすぐに投げ出してしまう。

そもそも手に取ろうとすら思わなかった。

まあそれには、過去のトラウマもあるのだが、16歳くらいから家にあったギターをいじりだしたときから早10年くらいになるが、未だにクソも弾けないのだ。

トラウマを抜きにしても、いまいちギターにハマりきれなかった。

そもそもコードを覚える気にならない。

じゃあ曲から覚えればいいと思っても、結局わからないコードが出てきて詰まる。音が合ってるのかわからない。コードが弾けない。そしてやる気をなくす。という感じだった。

まあそんなんでよくバンドやってたわという感じだが、まあ誰しも最初はそんなもんだと思う。

文化祭で弾くためとかだったら、とりあえず1曲か3曲くらいは弾けるようになるのだろうけど、私の場合、マジで弾ける曲が1曲もない。

あまりに弾けないので、オリジナルの方を先に作った。

それもコードもろくにしらず、めちゃくちゃだったし、ロックでよく使われるというパワーコードを駆使して(笑)なんとか作った曲で、さらにそのめちゃくちゃな音源をB君が編曲のように修正して出来上がったのがオリジナル曲だった。

修正してもらおうと思っていたわけではないが、結果的にそうなった。

じゃあギターやめて代わりのメンバーでも探せば?とか、他の楽器やれば?という話なのだが、何しろ作りたいメロディーを再現するのに不可欠だったので、できない自分とやりたい自分とで葛藤していた。

そんな自分が、最近あるギターアプリを手に入れて、ギターのコード練習をしている。

guitar tunaだ。

何も繋がなくても、そのまま弾いてチューニングもできる。

ゲームもあり、レベルごとにコードがランダムで表示され、それを弾いていくというものだ。(全50コードくらいをプレイするには840円かかる)

初心者向けだから上級者には向かないと思うが、本格的に練習したいが、一人でやりたいとか言う人には良いと思う。

さらに、コードが表示されず覚えているか試せるゲームや、DとGのコードどちらの音か聴いて当てるゲームなどもある。

(しかし驚異的な記憶力とかではない限り、まず挫折するので、普通にコードを弾いて覚えるところからゆっくり始めた方が良い気がする)

そんな感じで、1日15分くらいは弾くようにしている。

あまり長時間にすると毎日続かないので、飽きたらやめる、ただ1日1回は弾く、くらいの程度にしている。

それに、家族がいるとなんとなく弾きづらいので、家族が働きに出ている時間に弾く。

15分程度なら、掃除とか色々して時間がなくなったとしても、ギリギリ時間が取れる。

アプリのステマみたいになってしまったが、本当に便利なアプリなので書いてしまった。

今日もアプリで練習したあと、飽きて適当に弾いていたら、思わぬ発見をした。

パワーコードらしきものを弾いていたら、一応ストックしている(頭の中でできているw)未完成の曲のコードが偶然見つかったのだ。

頭の中ではできているが、ギターの音がわからず再現できないという曲が結構あるので嬉しかった。

そしてなんか新曲も出来た(笑)

ところで、あるブログにあったのだが、目をつぶってスマホのカレンダーの指をさした日に印をつけると、その日に何か良いことが起きるというのがあって、欲張りな私は再来年くらいまで幾つか印をつけた。

それが今日だったのだが、なんと昨日は偶然、のろけみたいで申し訳ないが、好きな人から連絡が来たのだ。

このところそんなことはまずなかったので驚いた。

こっちは正直もう忘れようかなくらいに思っていたから複雑ではあったがw

そしてたまたまそのとき見ていたドラマで、主人公の女が好きなはずの男を結婚式で裏切るというシーンだったw

あと1日遅れてたらなあと思ったが、まあなぜか今日は返事がなく…なんだよ気まぐれかよ!と思いつつ、起きるともう夕方前で、「今日はいいことねえな」と呟いた。

けどまあ、その後ギターで発見もしたから、まあまあいい日だったのかなと…。

ドラマで言ってた、芸術家に必要なのは罪悪感、ってのはなんか分かる気がした。

何も抱えてない気楽な人生もいいけど、まあそんな人はそうそういないとは思うけど、色々抱えてこそ魅力的な人間、魅力的なものが作り出せるのかなあとか…。

私は好きな人と付き合ったとしても、訣別したとしても、どっちにしろ何かしら抱えそうだと思う。

大体好きな人が既に色々抱えすぎだからね…。

まあ間接的に私も色々抱えてますけどw

芸術家としての幸せって、普通の人の幸せとは違うのかもなあとか色々考えた。

創作してると結局、辛いことも全部原動力になっちゃうところがある。

ブロガーだったらそれこそネタにできるだろうし。

私はあまり他人のことはしたくないけどねwまあここでちょっと漏れてるけどw

事実、辛いことを創作にしたこともあるし、ものすごく落ち込む反面、ネタができた!また新しい扉が開けたぞ!って喜んでる自分もいて、何がなんだかね…(笑)